マイホーム購入時には不動産登記を忘れずに

実は、飛行機や船舶も不動産の一種となります。
他にも、巨大な岩石や樹木も、法律上は不動産として取り扱われるのが普通です。
とにかくその土地に固着していて、容易には動かせないものというのが、基本的な不動産の定義となります。
飛行機や船舶は動かせますが、価格が建物同様に高いので、法律的な取り扱い方を動産とは違うものにしておかなければトラブルが多発してしまうのです。
不動産は、登録や登記が必要になります。
動産の場合には、占有をしさえしていればその所有権を主張できますが、不動産は占有だけでは所有権を確定させることは難しいです。
登記という手続きを正当にしておかなければ、最悪の場合はせっかく買った不動産が失われることもあります。
お金がかかるとケチらずに、きちんと購入時に登記や登録はしておきましょう。
不動産登記なら、司法書士の先生に仕事を頼めば、すべて適切に処理してくれます。
登録料は不動産価格に左右され、決して安くはないのでその点は注意ですね。

東京でマンスリーマンション・家具付き賃貸サービスアパートメントを紹介中

大阪全エリアのウィークリーマンションを網羅

神楽坂の不動産・賃貸情報

福島県で快適な街づくり

東京で人気のタワーマンション

最新投稿

  • その場に合う不動産の活用方法を考える

    不動産を所有しているのであれば、活用をしたほうがよいでしょう。
    立地条件によって最適な方法があ …

    続きを読む...

  • 不動産購入で頭に入れておきたい床暖房

    不動産を購入して利益を上げようと考えている人は沢山居ます。
    しかし、上手く運用できている人は少 …

    続きを読む...

  • 不動産物件をもっていると不労収入があっていい

    最近は会社員の方でも一部屋オーナーのように不動産運用をされている方が増えています。
    一軒家やマ …

    続きを読む...

  • 東京オリンピックに向け、不動産を持つ

    バブル全盛期程ではないにしろ、あと3年弱で訪れる東京オリンピックによって、東京の地価も上がると言われ …

    続きを読む...